🎓 OKR 設定レビューミーティングの進め方

Takaaki Umada
Takaaki Umada
Last updated 
OKR 設定レビューミーティングは以下のような手順によって行われます。

👍 準備

  • OKR のフォーマットや期待値 (Founders or Pre-Founders) に対して Comply or Explain でお願いします。
    • Comply - OKR のフォーマットや期待値に準じる場合、説明は不要です
    • Explain - OKR のフォーマットや期待値から逸れる場合は説明をお願いします

🎯 目的

OKR に対する理解を進め、四半期のフォーカスを定めるために行います。


🧵 会話の順序


(0. 前期の OKR と達成率を振り返ります)
以前から参加しているチームの場合、前期の振り返りから行います。
  • どの程度達成したか
  • 進捗は予定通りか

1. 「3年後、1年後、半年後にどういう状況になっていたいか」の確認
長期的な目標をまず確認するために、こうした質問を行います。
また直近のマイルストーンをクリアすることもここで考えます。
  • Founders の場合は、投資家チェックに通るために何が必要なのかを考えます。
  • Pre-Founders の場合は、半年後に何を達成していれば Founders Program に入れそうかどうかを確認します。🥅 Pre-Founders の OKR の設定方法 を参照してください。

2. トラックの確認
「サービストラック」か「ハードテックトラック」のどちらかを確認します。

3.  Objective の確認
設定した Objective が長期目標に合っているかを確認しましょう。

4. Key Results のフォーマットの確認
主に以下のような観点から KRs の構成を考えます。理解に誤りのある場合などは、プログラムマネージャーに指摘してください。
  • ✅ アウトカムになっているか
  • ✅ SMART な設定になっているか
  • ✅ プロダクト特有の KR になっているか(継続率の場合、Active の定義など)
  • ❌ ダメな例になっていないか

5. Activity の確認
Key Results を達成す津ために十分な Activity かどうかを確認します。

6. 最初の一歩の確認
最後に、何から始めるかを確認します。

(7. 追加の OKR 設定ミーティング)
既定の時間以内に終わらなかった場合は、追加のミーティングを設定します

#okr #OKR