🚥 4 時間ポリシー

Takaaki Umada
Takaaki Umada
Last updated 
#policy #founders #4-hours #limitation #rule #4-hour

Y Combinator は、ファウンダーは以下の 5 つのことだけを行うべきだとしています。
  1. 製品開発
  2. 顧客開発:ユーザーとの会話(営業含む)
  3. 睡眠
  4. 運動
  5. 食事
特に重要なのは、製品開発と顧客開発です。私たちも FoundX 参加者の皆さんには、時間を製品開発と顧客開発に費やしてほしいと考えています。またアクセラレーターを対象にした調査によると、起業家の時間を多く使ってしまうアクセラレータプログラムはパフォーマンスが低くなるそうです。

そこで私たちは、プログラム参加が皆さんの負担にならないよう、「プログラムの活動は平均週4時間まで」という制約を自らに課しています。4 時間というのは、1 週間の労働時間 (40 時間) の 10% 程度です。FoundX が皆さんに求めるプログラムの活動の総量は、その範囲で収まるように調整することを参加者の皆さんに約束します。なお、以下に挙げるものとは別に、参加が任意の活動もいくつかあります。

現在(2021 年 4 月)の状況は、合計で 3.645 時間となっています

毎週の活動

2.2 時間
  • 火曜日の定例会(1時間)
  • 木曜日のピアラーニング/パフォーマンス活動(0.8時間)
    • グループOKR
    • Peer Reflection / Product Demo Day
    • (上記の二つは木曜日の午後4時から各活動が交互に行われます。)
  • OKR の状況の更新 (0.1 時間)
  • Supporters 向けの Update の記入(0.3時間)

毎四半期の活動

0.45 時間

3ヶ月目の活動

0.025 時間
  • 1st Quarter Review (0.5 時間 = 0.025 時間/週)

6ヶ月目の活動

0.2 時間

最初の活動

0.445 時間

時々

0.25 時間
  • 【事前準備含む】Fellows へのアドバイスセッション(1 時間 = 0.05 時間/週)
  • 研究のための面接(1時間=0.05 時間/週)
  • スタッフ候補の面接(1時間=0.05 時間/週)
  • 次期バッチ創業者候補の面接(2時間=0.1 時間/週)

プログラムの最後

0.075 時間