🛫 卒業要件と卒業プロセス

Takaaki Umada
Takaaki Umada
Last updated 
基準に達すると卒業のタイミングが来ます。プログラム中断については別のドキュメントを用意しています。

🚩 卒業の基準

こちらが卒業のための基準です。どれか一つが当てはまれば、FoundXを卒業することになります。
  • Founders Program に 9 ヶ月、または Fellows Program に 9 ヶ月在籍する。
  • エクイティファイナンスで3,000万円以上のお金を得て、銀行口座に届く。
  • チームが早期修了を希望する。

📆 卒業日

退去日は
  • 基準に達してから1ヶ月後、または
  • 基準に達した後の次のバッチ開始日
のいずれかの早い方の日付が適用されます。それまでは、所定の日付まで各種活動(定例会議等)に参加してください 🙏


⛪ 施設退所の流れ

ミーティングでは退所の流れを一緒に読ませていただきます。


🛫 卒業前のお願い

バッチ中にFoundXを退会した場合は、以下の手続きをお願いします。
  1. 👫 卒業準備会議
  2. 📒 卒業事務手続きフォームの入力
  3. 💬 最後の定例会での 1 分メッセージ
  4. 🎁 Supporters への感謝のメッセージ
  5. 📋 4. Supporters Program への登録
  6. 🎤 卒業インタビューのフォーム入力
  7. (⚽ 卒業後の AMA)

👫 1. 卒業準備会議
卒業手続きなどのために、チームとディレクターの間でミーティングを持たせていただきます。

📒 2. 卒業事務手続きフォームの入力
フォームに入力いただきます。


以下は卒業準備会議の後に To-do を作成します。



💬 3. 最後の定例会での 1 分メッセージ
最後の定例ミーティングで、ほかのプログラム参加者にメッセージをお願いします。全メンバーで、それぞれ1分程度を想定しています。

🎁 4. Supporter への感謝のメッセージ
お世話になったサポーターの皆さんに感謝の気持ちを伝えるための、メッセージをご記入いただきます。過去にサポートを受けたサポーターの皆さんへは、個別にメッセージをいただこうと思っています。のあとに To-do を作成します。
また、ぜひ今後、Supporters Program にもご参加いただき、ミートアップにも参加してください 😉

📋 5. Supporters Program への登録
ぜひ Supporters Program への登録をご検討ください。
もしご登録いただける場合は、Supporters Program 担当者から連絡をさせていただきます。

🎤 6. 卒業インタビュー (Founders Program のみ)
卒業インタビューのご記入をお願いします(満期終了の場合)
卒業 1 on 1 のあとに To-do を作成します。

⚽ 7. 卒業 AMA (Founders Program のみ)
卒業の前後に、もし可能であればちょっとしたAMA(Ask me anything - 何でも聞いてください)イベントを開催してみてください。必須ではありませんが、他の人との関係性を強くするためにおすすめの活動です。もしよければ、卒業 1 on 1 のあとに To-do を作成します。

💰 8. 寄付金の検討
あなたの会社のストックオプションをFoundX(東京大学)に寄付するかどうかを選択することができます。これは必須ではありませんが、FoundXを持続可能なものにするために、ぜひご協力をお願いします。


❓ よくある質問



#policy #process #graduation