5️⃣💰 2nd Quarter Investor Check

Takaaki Umada
Takaaki Umada
Last updated 
プログラム開始から 5 ~ 6 ヶ月目 (Q2) に、投資家とのミーティングを行い、市場からの評価を受けていただき、フォームにて結果をご報告いただきます。

🎯 Investor Check の目的

皆さんのアイデアの良し悪しの判断を、FoundX ではなく投資家(市場)に行っていただくためのチェックポイントです。

FoundX は 9 ヶ月間と、他のアクセラレーターよりも長いプログラムです。そのため、見込みの薄いアイデアでも長く続けられてしまうことも可能です。しかし見込みの薄いアイデアを長く続けられることは、次のアイデアを試すことを阻害することでもある、という側面を持ちます。これは皆さんにとっても、スタートアップエコシステムにとっても良いことではありません。

そのため、投資家とのミーティングを皆さんに持っていただき、アイデアに対する市場からの評価を得ていただこうと考えています。


🚩 クリアの条件

プログラム参加の 6 ヶ月目の第三金曜日までに、
  • 1 名以上の投資家もしくは VC から「投資したい」という意向と、具体的な時価総額と投資金額についての提案を受け取っている
が本チェックポイントをクリアする条件です。

この条件を満たせなかった場合は、Founders Program の最後の 3 ヶ月間、個室を利用できません。しかし Founders Program のすべてのイベントに参加する限り、FoundX のコワーキングスペースを利用することができます。

なお、これまでの FoundX のチームを見ていると、進捗の生んでいるチームのほぼすべてで、投資家との最初のミーティングで「投資したい」という意向と金額をもらっています。

詳細
  • 「投資検討中」はチェックポイントをクリアできたとはみなされません。きちんと意向と時価総額・投資金額をもらって、この金額であれば投資するという確約をもらってください。
  • すでに投資を受けている場合は、その既存投資家から「追加投資をしたい」という意向をもらうか、別の投資家から「投資したい」という意向をもらってください。今投資するならどのようなバリュエーション(時価総額)についても聞いてみて下さい。
  • タームシートは不要です。
この作業はたとえ投資を探していなくても行っていただきます(それをご理解の上、プログラムにご参加ください)。投資家とのミーティングの目的は、市場があなたのアイデアに興味を持っているかどうかをテストし、投資家とのネットワークを構築するのにも役立ちます。ただしその後に実際に投資を受けるかどうかの判断は起業家に委ねます。


🎈 プログラムからのヘルプについて

私たちも投資の意向を得られるように支援したいと思います。ただし、基本的には事業の進捗で投資可否が決まるため、私たちができることはピッチデッキの作成支援と投資家の紹介が主な内容になります。
重要なのは、投資家をどう説得するかではなく、それまでにビジネスの進捗を出せているかどうかです。進捗を生むために私たちも全力で支援します。

📝 提出物

  1. 一言紹介
  2. ピッチビデオ
  3. ウェブサイト
  4. プロフィール
  5. ピッチデッキ
  6. あなたの Calendly などのスケジュール
  7. アクセスしたい投資家の名前
詳細と提出フォームはこちらをご覧ください。
5️⃣ 5ヶ月目の「投資家チェック」提出物ガイド

📅 スケジュール
Founders Program の開始時点から、以下のような形になります。
  • 5 ヶ月目の第三金曜日 - 提出物の締め切り
  • その翌週 - ブラッシュアップなどをスタッフが支援します
  • 第四金曜日 - 投資家へのコンタクトを開始します
  • 6ヶ月目の第三金曜日まで - 投資家から「投資したい」という意向をもらう

#program #founders #process #review #checkin #check-in #investor